スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山中和紙。

こんにちは、みちでんきのsawaです!

今日は修理の仕事で河合町へ訪れました。
お客様の家は、山中和紙(さんちゅうわし)を昔ながらの製法で
行っています。

山中和紙とは、この地方で作られている和紙のことです。

山中和紙は品質が良く、特に紙漉に必要な「ねべし」といって
コウゾの繊維を接着する能力が冬場が一番良く、良質な強い紙を
漉き上げることが出来ると言われています。
そのため、冬場に集中的に漉かれているそうです。

2011-02-15 10.07.00

寒い時期なので、しんどい仕事です。

そんな昔ながらの和紙作りによそからも見にくるらしい。

今年もテレビ局が来て、収録を行ったようです。

その模様は、BS放送にて

2月18日(金)夜8時よりBSジャパンにて
『にっぽん原風景紀行』


3月1日(火)夜9時30分よりBSハイビジョン放送にて
『こんなステキなにっぽんが』

放映されるそうです

お時間ある方は、ぜひご覧下さい。(お客様より紹介でした
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
プロフィール

みちでんき 店長 澤 雅之

Author:みちでんき 店長 澤 雅之
岐阜県飛騨市古川町で
営んでおります。
パナソニックのお店として
創業36年。

お客様の笑顔が大好きです!
いつも笑顔になってもらえるよう
二代目として頑張ります!!

電気のことならなんなりと
ご相談下さい!
宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。